オオハンゲ~突き出す角

オオハンゲ(大半夏:サトイモ科ハンゲ属)

2023/8/19 撮影
20230819オオハンゲ(大半夏:サトイモ科ハンゲ属)横倉山DSC_0455.JPG

深く
3裂する
大きな葉の
わきに立つ
花茎に
緑の仏炎苞

中から
長い
糸状の
付属体を
突き出す


20230819オオハンゲ(大半夏:サトイモ科ハンゲ属)DSC_0462.jpg

細く長い
付属体は
真直ぐに
伸びて
まるで
角のよう


20230819オオハンゲ(大半夏:サトイモ科ハンゲ属)横倉山DSC_0458.JPG

苔むした
林内で
すっくと
立つ姿は
ちょっと
カッコいい



撮影場所:横倉山

常緑林内に住む
草丈は50センチほど
カラスビシャクに似るが全体に大きい
葉は3深裂する単葉
仏炎苞は長さ25センチほど
花序の付属体は糸状で
長さ25センチほどで直立する

◇◇◇◇◇

ご訪問ありがとうございます
click/Tapで応援頂くと励みになります
↓↓ 是非ポチっと、お願いします ↓↓
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村/花写真
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村/写真

 FC2 ブログランキング 

この記事へのコメント