タマガワホトトギス~薄暗い林内で

タマガワホトトギス(玉川杜鵑草:ユリ科ホトトギス属)

2023/6/26 撮影
20230626タマガワホトトギス(玉川杜鵑草:ユリ科ホトトギス属)DSC_2947.JPG

薄暗い
林内で
黄色に
紫の斑がつく
花被片を開く
開いたばかりの
花は瑞々しい


20230626タマガワホトトギス(玉川杜鵑草:ユリ科ホトトギス属)DSC_2940.JPG

中央から
立つ花柱は
先端が
3裂して開く


20230626タマガワホトトギス(玉川杜鵑草:ユリ科ホトトギス属)DSC_2943.JPG

花柱の脇に
6つの
雄蕊が
広がり
やや下向きに
のびる



撮影場所:赤城自然園

山地の谷沿いや湿った林内に住む
草丈は60センチほど
葉は広楕円形で長さ15センチほど
基部は茎を抱く
茎頂や上部葉腋に散房花序をだし
黄色花をつける
花柱は3裂し先端がさらに2裂する

◇◇◇◇◇

ご訪問ありがとうございます
あなたのclick/Tapが励みになります
↓↓ 是非ポチっと、お願いします ↓↓
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村/花写真
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村/写真

 FC2 ブログランキング 

この記事へのコメント